So-net無料ブログ作成
検索選択

ストロベリーナイト [BOOK]


ストロベリーナイト (光文社文庫)

ストロベリーナイト (光文社文庫)



2010年11月にフジテレビで2時間番組として放送されていたドラマの原作小説です。
ドラマを見てもよくわからないところがあったので毎週の病院の待ち時間の読もうと思い小説を買って読んでみました。
シリーズとして現在「ソウルケイジ」、「シンメトリー」と3冊も続いています。
しかし、残念ながら小説はドラマ以上に面白くなかったです。
先にドラマを見たせいでしょうか?
病院の待ち時間に読んでいましたが、なかなか読み終わるのに時間がかかりました。
どうも2012年1月から連続ドラマとして放送されるようです(汗)
http://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/index.html
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ねじまき鳥クロニクル [BOOK]





ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)

ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 文庫



ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)

ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 文庫


今まで村上春樹さんの作品にあまり興味はありませんでした。
新しい本が発売されるたびにマスコミ話題になり本屋で一面に並んでいるイメージでしかありませんでした。
会社の同僚から「1Q84」を借りて読み、今度は別の同僚から「なじまき鳥クロニカル」を借りて読みました。
ちょうど、どちらも舞台が1984年の作品で、どちらも三部作の構成でした。
また、牛河という登場人物が共通していました。
1部、2部は面白くて読み始めると直ぐに読み終わりましたが、3部目はなかなか読み進むことが出来ずに苦労して読み終わりました。
読み終わりはしましたがかなり難解です。
個人的には「1Q84」のときにも思いましたが3部目は不要だと思いました。
はまる人はかなりはまる作品だと思います。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

悪人 [BOOK]


悪人(上) (朝日文庫)

悪人(上) (朝日文庫)




悪人(下) (朝日文庫)

悪人(下) (朝日文庫)

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/11/06
  • メディア: 文庫


会社の同僚からお借りしました。
映画を観て面白かったので、原作を読んでみたくなりました。
上下巻に別れていますが、読みやすいので直ぐに読み終わります。
また、事前に映画を観ているので登場人物のイメージが出来上がっているので読んでいて既にイメージが出来上がっているため楽でした。
基本的に映画の内容と違いはなく、映画では描ききれなかった点がわかり良かったです。
吉田 修一さんの小説は初めて読みましたが、他の作品も読んでみたいと思いました。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。